羽毛ふとん

 

羽毛布団は真綿布団よりも湿気が逃げやすいと言われていますが汚れは同じように溜まっていくのをご存知ですか?

 

ダニが好むフケ、アカ、皮脂汚れは毎日入浴していても布団についてしまいますから小まめに洗って清潔を保ちたいものですね。

 

 

しかし羽毛布団は衣類やタオルのように洗濯機で気軽に洗えないこともありますし、十分乾かさないとニオイやカビのリスクが高まるためコツをおさえて洗濯する必要があります。

 

ここでは、自宅で羽毛布団を洗う方法やコインランドリーで効率よく洗うコツについてお話します。

 

自宅で羽毛布団を洗うのにおすすめの洗剤は液体中性洗剤のエマールアクロン。中性なら羽毛へのダメージが最小限に抑えられます。

 

ニオイが気になったり洗剤だけでは不安な場合は、酸素系漂白剤を使います。
オキシクリーンやワイドハイターなどの粉末タイプよりも、手間なしブライトのような液体の酸素系漂白剤のほうがおすすめです。

 

 

 

自宅やコインランドリーで羽毛布団を洗う方法とコツ

自宅で羽毛布団を洗う場合はいくつか事前にチェックしておきたい項目があります。

 

  • 羽毛布団のタグを見て洗濯できるか確認!
  • 自宅の洗濯機の容量やパワーを確認!
  • 洗った羽毛布団を干すスペースを確認!

この3点は事前に必ずチェックしておきましょう。

 

水洗い不可の洗濯表示マークがついている羽毛布団を洗う場合は自己責任で洗ってくださいね。
品質の低下が心配な方は羽毛布団のクリーニングができるクリーニング店へ依頼しましょう。

 

近くに羽毛布団を取り扱っているクリーニング店が無い場合は、今話題のふとんも出せる宅配クリーニングが便利です。

 

一人暮らしの方などで4.5キロなどの比較的小さな洗濯機をお持ちの方は、洗濯機で羽毛布団は洗えないので断念しましょう。
無理に洗濯機に詰め込んでも洗えませんし、洗濯機が故障する原因になってしまいます。

 

シングルサイズの布団を洗濯機で洗うには、毛布洗いコースや大型洗いコースがついている8キロ以上の大容量タイプが必須です。

ちなみに・・・自宅で羽毛布団を洗った後に干すスペースはありますか?
洗った羽毛布団は完全に乾くまでかなり時間がかかります。一日中日が差すベランダや庭が無い場合は、乾くまで数日かかることがあります。

 

自宅で羽毛布団を洗えた場合でも、乾燥が間に合わない場合はコインランドリーの乾燥機だけ使うという方法もありですね。

 

羽毛ふとんを干す

 

 

羽毛布団の洗濯方法

 

洗濯機で羽毛布団を洗う方法

ベランダなどで布団についたホコリを軽くはたいておく
布団をたたんで布団用洗濯ネットに入れる
洗濯機の毛布コースや大型洗いコースで洗う
干して完全に乾いてからホコリをはらって取り込む

 

バスタブで羽毛布団を洗う方法

ベランダなどで布団についたホコリを軽くはたいておく
浴槽にぬるま湯をはって洗剤を入れる
できるだけ空気を抜いた羽毛布団を浴槽に入れる
汚れがひどい場合は20〜30分つけ置きする
優しく押し洗いをし浴槽のぬるま湯を入れ替えてすすぐ
浴槽のお湯を抜いて足で踏んで水気を絞る
干して完全に乾いてからホコリをはらって取り込む

 

洗濯機で洗う場合もバスタブで洗う場合も、完全に乾かさないで取り込むと生乾き臭やカビの原因になるので注意してくださいね。

 

ベランダや庭に1日中干しても乾かなかった時はコインランドリーの大型乾燥機に持ち込むことをおすすめします。

 

 

 

羽毛布団を自宅で洗う時の洗濯洗剤選びのコツ

弱アルカリ性の洗濯洗剤で羽毛布団を洗うのはダメ!

衣類やタオルの洗濯に使う洗剤(アタックNeo、アタック抗菌ex、アリエールイオンパワー等)は弱アルカリ性です。

 

羽毛布団に使われている羽毛はたんぱく質が主成分ですから、弱アルカリの洗濯洗剤ではたんぱく質を溶かす性質があるため羽毛布団を洗うとゴワゴワした質感になってしまう可能性があります。

 

中性洗剤なら羽毛へのダメージを最小限に抑えることができます!

自宅で羽毛布団を洗う時は、エマールアクロンといった液体中性洗剤を選ぶことがコツです!

 

 

羽毛布団のニオイが気になるときは酸素系漂白剤を併用

ペットのそそうやお子さんのおねしょ等でニオイが気になる羽毛布団には酸素系漂白剤を併用することができます。
酸素系漂白税は塩素系漂白剤と違い色柄物にも使えるという特徴があります。

 

ただし、酸素系漂白剤なら何でも良いという訳ではありません!

 

粉末の酸素系漂白剤(オキシクリーン、ワイドハイターex粉末等)は水に溶けた後に弱アルカリ性になるため羽毛へのダメージが大きくおすすめできません。

 

液体の酸素系漂白剤の手間なしブライトは弱酸性なので最小限のダメージで使うことができます。(手間なしブライトは羽毛と同じたんぱく質が主成分のウールや毛素材に使える酸素系漂白剤です)

 

念のため製造元のライオンに「羽毛に手間なしブライトを使えますか」と問い合わせてみたところ「水洗いできるものなら羽毛にもお使いいただけます」という回答をいただきました。

 

羽毛布団の他、汚れやニオイが気になる羽毛枕ダウンジャケットを自宅で洗いたいという時にも手間なしブライトが役に立ちそうです。

 

 

コインランドリーで羽毛布団を洗う時の注意点

羽毛布団が洗濯できるコインランドリー

 

羽毛布団の丸洗いから乾燥までを1台でこなしてくれるマシンを導入しているコインランドリーもあります。

 

1台でカバーできるコインランドリーの大型洗濯機なら、洗い終わってから乾燥機に移し変える手間がかからないので、何度もコインランドリーを往復したり店内で待ったりする必要がありません!手軽に羽毛布団を洗えるようになったので近くのコインランドリーをチェックしてみてくださいね。

 

コインランドリーで羽毛布団を洗う時の注意点
  • 大型洗濯機乾燥機だからといって詰め込みすぎない!
  • 乾燥が不十分な時は追加するか帰宅後に干す!

 

コインランドリーの壁や洗濯機に「シングル布団○枚」「洗濯物目安ライン」などが書かれているので詰め込み過ぎないようにしましょう。
たくさん詰め込むと汚れが落ちなかったり乾燥が不十分になったりする心配があります。

 

目安量を守っていても取り出すときに湿っぽいなと感じることがあります。

 

この場合はしっかり乾ききるまで乾燥を追加しましょう。
時間がない時は持ち帰ってからベランダに干したり布団乾燥機にかけたりする方法もあります。

 

 

便利なふとん丸洗い宅配クリーニングで羽毛布団をきれいにしよう

ふとん丸洗いの宅配クリーニング
自宅の洗濯機が小さくて布団を洗えないという方や車がなくてコインランドリーまで布団を運べないという方は手軽で便利なふとんの宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

 

送料無料で布団丸洗いを申し込めるおすすめの宅配クリーニングを紹介します。

 

 

布団丸洗い ふとんクリーニングの「フレスコ」

布団洗い専門の宅配クリーニングです。
布団のサイズは問わず枚数で料金が変わります。

 

宅配クリーニングのリナビス

布団はシングルサイズのみの取扱いですが、枚数が多いほどお得になるので家族が多い方におすすめ!

 

せんたく便

せんたく便ふとんパックは最大6ヶ月の保管期間サービスがついているのが大きな特徴。
かさばる布団の収納にお悩みの方に選ばれています。

 

宅配クリーニングのリネット

宅配クリーニングリネットの「ふとんリネット」は専用袋に布団つめ放題!
布団のサイズは問わないのでダブルサイズやクイーンサイズの羽毛布団を洗いたいという方にぴったりですね。

 

フレスコ、リナビス、せんたく便、リネットの比較や料金はこちら!

 

布団丸洗いのできる宅配クリーニング

 

 

いずれの宅配クリーニングも布団クリーニング申し込み後に梱包セットが送られてくるシステムです。

 

ふとんリネットの集荷キット

<<ふとんリネットの梱包セット>>

 

申し込み後に届いた袋や宅配キットに布団を入れて、あとは宅配業者に任せるだけだから簡単で便利!

 

受け取りも希望日を指定できるから留守がちな方でも安心です。

 

布団の枚数や保管状況を目安に、ぜひご自分やご家族のライフスタイルに合う宅配クリーニングを選んでくださいね。

 

布団丸洗いのできる宅配クリーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ